横浜でふぐ、すっぽんの美味しい「いけす料理」を

てんぐの心得

伝統の味のある“てんぐ”は 活魚や活ふぐ、活すっぽんや活ハモ、活クエなど 活きた素材の持ち味を生かしながら 温故知新の心で常に最高の 料理を心がけています。

四十年以上の技術と真撃

活きた素材にこだわり、またてんぐ独自の活ふぐのさばきは 四十年以上の間で培った技術と真撃な想いからお客様に喜んでいただいて参りました。

空間

木のぬくもりある店内は、
全室個室でゆったりおくつろぎいただけます。
1階はお座敷、2階はテーブル席となっており
それぞれ接待、顔合わせ、記念日やご家族でなど
様々なシーンでご利用いただいております。

横浜の「てんぐ」の創作和食は「美味しい」と言っていただく、
最高の料理を心がけています。
食材にはせる思いを忘れずに、素材の持ち味を生かしながら、
お客様に喜んでいただく事を一番に考えて
「てんぐ」の創作和食を作ります。
四十年以上の間で培った技術と真摯な想い、
心ほころぶ空間で、お客様のお越しをお待ちしています。

創業者 井上 忠

割烹料理を営む母を見て
育ち、19歳で魚屋を開業。
市場で魚のイロハを学び、1970年に開業。